【第三十四回】SDGsについて知ろう♪つくる責任つかう責任

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_21.html 今回からは「つくる責任つかう責任」についてやっていきます。内容的には、農業生産の話や、プラスチック・オーシャンでやっていた内容なんかが関連しそうですね。 目次目標12 つくる責任つかう責任ターゲット1ターゲット2ターゲット3ターゲット4次回予告目標12 つくる責任つかう責任目標12は、「持続可能な生産消費形態を確保する」のテーマのもと、11個のターゲットから構成されています。 今から30年足らずで地球の人口は現在の74億人から30%以上増加した96億人にも達するとみられており、なんと、地球と同じ惑星をほぼ3つしなければ今と同じライフサイクルを送ることは困難であると言われています。 というわけで、メインが食糧事情になってくるわけですね。食料の生産と、廃棄についての問題が多くなりそうな感じがしますね。 では、内容を見ていきましょう。 ターゲット1「開発途上国の開発状況や能力を勘案しつつ、持続可能な消費と生産に関する10年計画枠組み(10YFP)を実施し、先進国主導の下、すべての国々が対策を講じる。」 目標の中にある「10YFP」となんでしょうか?ちょっと引用してみますね。 10年計画枠組み(10YFP)の目的とは 10年計画枠組み(10YFP・テンワイエフピー)とは、「the 10–Year Framework …

続きを読む

【第三十三回】SDGsについて知ろう♪住み続けられるまちづくりを3

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_20.html 今回は「住み続けられるまちづくりを」の達成目標とまとめについてやっていきますね。 目次目標11 住み続けられるまちづくりをターゲットAターゲットBターゲットC現状どうなっているのか日本はどう対応しているのか次回予告目標11 住み続けられるまちづくりをターゲットA「各国・地域規模の開発計画の強化を通じて、経済、社会、環境面における都市部、都市周辺部及び農村部間の良好なつながりを支援する。」 こちらも、交通インフラに関係する話ですね。発展途上国の道路は日本のようにアスファルトで整備されているということは無いです。 雨季にぬかるみ、穴ぼこが空いていて車では通れないなんてことは別段おかしくないのが現状ですね。 こういう道のインフラを整えていくことが重要になってきますね。 参照:https://readyfor.jp/projects/ghana/announcements/71553ターゲットB「2020年までに、包含、資源効率、気候変動の緩和と適応、災害に対する強靱さ(レジリエンス)を目指す総合的政策及び計画を導入・実施した都市及び人間居住地の件数を大幅に増加させ、仙台防災枠組2015-2030に沿って、あらゆるレベルでの総合的な災害リスク管理の策定と実施を行う。」 こちらは、震災や津波、台風や竜巻のような自然災害に対して…

続きを読む

【第三十二回】SDGsについて知ろう♪住み続けられるまちづくりを2

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_19.html 今回は「住み続けられるまちづくりを」についてやっていきますね。 目次目標11 住み続けられるまちづくりをターゲット5ターゲット6ターゲット7次回予告目標11 住み続けられるまちづくりをターゲット5「2030年までに、貧困層及び脆弱な立場にある人々の保護に焦点をあてながら、水関連災害などの災害による死者や被災者数を大幅に削減し、世界の国内総生産比で直接的経済損失を大幅に減らす。」 直接的経済損失というのは、要するに自然災害や戦争なんかによる破壊で起こる経済損失ですね。津波で町が流されれば、その街の分だけ経済的な損失が起こるわけです。 なので、防災というのは非常に大切になってくるわけですね。津波ならば堤防、地震ならば耐震技術、などといったいつ起こるかもわからないけれども、備えておけば被害が最小限抑えられることにお金を使っていく必要があるんですね。 例えば、津波の災害の怖さについてはアスキーアートがわかりやすいので、見てみましょう! これは、ちゃんと堤防を立てておかないとやばいことがわかりますね。なので、「強靭(レジリエント)」な街にしていくには、防災にどれだけ予算を入れることができるかが重要になってきますね。 ターゲット6「2030年までに、大気の質及び一般並びにその他の廃棄物の管理に特別な注意を払うことによるものを含め…

続きを読む

【第三十一回】SDGsについて知ろう♪住み続けられるまちづくりを

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_18.html 今回は「住み続けられるまちづくりを」についてやっていきますね。 目次目標11 住み続けられるまちづくりをターゲット1ターゲット2ターゲット3ターゲット4次回予告目標11 住み続けられるまちづくりを目標11は、「包摂的で安全かつ強靱(レジリエント)で持続可能な都 市及び人間居住を実現する」のテーマのもと、10個のターゲットから構成されています。 ここでも「強靱(レジリエント)」というキーワードが使われていますね。つまりは、自然災害等にあっても、いち早く元の状態に回復できる持続可能な都市を実現することが、テーマなんですね。 世界中で現在都市部に暮らしている人の数は約35億人?!もいるそうですね!!そして、2030年には世界の人口約3分の2に当たる60%以上の人が都市部で暮らすことになると予測されているそうです。 だから、自然災害に強い都市を目指していく必要があるんですね。 それに、都市部の抱える問題は、ほかにもあります。スラム街ですね。 関東圏でも、本来は住宅街じゃないところに家を建てて人が住んでいるなど、スラム街が存在していたりしますね。そして、その地区は当然ながら治安が悪いです。 貧民街なので、これもまた貧富の格差が生んでいるわけですね。 これらの問題を解決していくことが、この項目のテーマになるわけ…

続きを読む

【第三十回】SDGsについて知ろう♪人や国の不平等をなくそう3

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_17.html 今回は「人や国の不平等をなくそう」の達成目標についてやっていきましょう。 少し空いてしまったのですが、確認していきましょう! 目次目標10 人や国の不平等をなくそうターゲットAターゲットBターゲットC現状どうなっているのか日本はどう対応しているのか次回予告目標10 人や国の不平等をなくそうターゲットA「世界貿易機関(WTO)協定に従い、開発途上国、特に後発開発途上国に対する特別かつ異なる待遇の原則を実施する。」 特に発展途上国の不平等を無くしていくことが重要ですからね。先進国に比べて不平等が大きいので、発展途上国を経済的に成長させていくことが重要なんですね。 ターゲットB「各国の国家計画やプログラムに従って、後発開発途上国、アフリカ諸国、小島嶼開発途上国及び内陸開発途上国を始めとする、ニーズが最も大きい国々への、政府開発援助(ODA)及び海外直接投資を含む資金の流入を促進する。」 こちらも、ODAで支援していくという話ですね。発展途上国の不平等の解消には、経済を活性化していくことが重要なんですね。 ターゲットC「2030年までに、移住労働者による送金コストを3%未満に引き下げ、コストが5%を越える送金経路を撤廃する。」 移住労働者は、基本的に自分の家族にお金を送っていますね。なので、その際に送金するコストを…

続きを読む

向山かおりさんにおすすめされた映画「プラスチック・オーシャン」の感想☆

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_16.html 今回は、SDGsに関連して、「プラスチック・オーシャン」について感想を書いていきます。 オーガニックストアを経営している向山かおりさんは、SDGsについても取り組んでいて、このプラスチック・オーシャンについてもSDGsを考える上でおすすめだよということでおすすめされました。 で、今回Netflixで視聴したので、最近書いている記事でもSDGsを取り扱っているので、記事にしようと思った感じですね。 https://www.netflix.com/title/80164032Plastic Ocean [DVD] [Import] これは、環境問題を重視している人には特に見てほしい映画だなと思いました。 というわけで、項目を分けてみていきましょう!目次総評プラスチックの問題点海に流出したプラスチック人体に悪影響を及ぼすプラスチックまとめ総評まずは、総評から。 「プラスチック製品を使うのが怖くなるし、プラスチックのリサイクルをどうしたらいいのか考えさせられる。」 ですね。プラモ作るのが大好きなので、特によくプラスチックを取り扱うんですが、プラスチックは非常に便利な素材ですね。 耐久性もあるし、好きな形に成型できるし、耐水性もあります。もはや、日常生活にプラスチックは欠かせない存在というわけですね。 ただ、世界を見ると…

続きを読む

【第二十九回】SDGsについて知ろう♪人や国の不平等をなくそう2

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_15.html 今回も「人や国の不平等をなくそう」についてやっていきましょう。 僕にとっての平等は、同じ機会が、チャンスが与えられることで、性別や年齢関係なくそのチャンスを得られて、チャレンジした結果が成果として与えられることだと思っています。 何の苦労もせずに、チャレンジした人と同じ結果成果を求めるのは、平等とは言えないと思っています。 もちろん、そんな機会を得ることができない人たちも世界中にいるので、それを解決していくことは重要です。という感じで今回も内容を確認していきましょう。 目次目標10 人や国の不平等をなくそうターゲット5ターゲット6ターゲット7次回予告目標10 人や国の不平等をなくそう前回は経済に関する不平等について取り扱いましたね。今回は、ほかの不平等について少しだけ取り扱います。 といっても、知っての通りだとは思いますが、ほかの不平等は次の3つになりますね。ジェンダーによる不平等人種差別マイノリティ(少数派)への差別 人間というのは「差別をするもの」なので、差別を無くしていくというのは非常にむつかしいです。それに、区別と差別を明確に分けていない人もいますので、どうしようもない性差や、人種の違いによる身体能力の差について言及するのも「差別」だという場合もあります。 また、少数派差別についても難しい問題で、マイノリテ…

続きを読む

【第二十八回】SDGsについて知ろう♪人や国の不平等をなくそう

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_11.html 今回は「人や国の不平等をなくそう」についてやっていきましょう。 長ったらしい前置きはなしで、内容に入っていきますね。 目次目標10 人や国の不平等をなくそうターゲット1ターゲット2ターゲット3ターゲット4次回予告目標10 人や国の不平等をなくそう目標10は、「各国内及び各国間の不平等を是正する」のテーマのもと、10個のターゲットから構成されています。 SDGsの掲げる「持続可能な開発目標」達成のためには、2015年9月に採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で掲げられたスローガン「誰一人取り残さない」no one will be left behind)世界を実現させる必要があるんだそうです。 聞いたことがあるかもしれませんが、世界の富豪8人の資産は世界人口の半分の資産を持っていると言われていますね。貧困撲滅に取り組む国際NGO「オックスファム」は1月15日、世界で最も裕福な8人が保有する資産は、世界の人口のうち経済的に恵まれない下から半分にあたる約36億人が保有する資産とほぼ同じだったとする報告書を発表した。トップ10の大企業の収益の合計は、下位180の貧しい国々の収益以上だという。引用:https://www.huffingtonpost.jp/2017/01/15/eight-men-ow…

続きを読む

【第二十七回】SDGsについて知ろう♪産業と技術革新の基礎を作ろう3

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_14.html 今回は「産業と技術革新の基礎を作ろう」の達成目標についてやっていきましょう。ようやく折り返しですね。 ただ、正直この目標については以前紹介した目標がある程度達成している必要があるなと感じました。自分たちの生活が改善しなければ、より高度な目標は設定できませんからね。 というわけで、今回も詳しく見ていきましょう! 目次目標9 産業と技術革新の基盤をつくろうターゲットAターゲットBターゲットC現状どうなっているのか日本の今後の対応は次回予告目標9 産業と技術革新の基盤をつくろうターゲットA「アフリカ諸国、後発開発途上国、内陸開発途上国及び小島嶼開発途上国への金融・テクノロジー・技術の支援強化を通じて、開発途上国における持続可能かつ強靱(レジリエント)なインフラ開発を促進する。」 これは、日本が先導してやっていきたい支援ですね。現状、中国資本が入りまくっているので、色々と問題になっている国も多いですからね。 華僑なんかも自分たちを富ませることには特化していますが、現地住人に対しては何ら貢献していないといったことが普通に起こっています。 日本が感謝されるのは、現地住人にもできるように、自立を促す支援を行うからですね。なので、日本は有償ODAをしっかりと取り組んでいく必要があるんですね。 もちろん、中国式と日本式のどちらがいい…

続きを読む

【第二十六回】SDGsについて知ろう♪産業と技術革新の基礎を作ろう2

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_13.html 今回は「産業と技術革新の基礎を作ろう」の続きをやっていきます。 産業は国の中でも根幹にかかわってくる分野なので、先行投資がかなり重要になってくる分野ですね。 それに加えて、すぐに結果が出るわけでもないので、大学との共同研究や、若い研究者を育てていく環境も必要になってきますね。 というわけで、今回も見ていきましょう。 目次目標9 産業と技術革新の基盤をつくろうターゲット4ターゲット5次回予告目標9 産業と技術革新の基盤をつくろうターゲット4「2030年までに、資源利用効率の向上とクリーン技術及び環境に配慮した技術・産業プロセスの導入拡大を通じたインフラ改良や産業改善により、持続可能性を向上させる。すべての国々は各国の能力に応じた取組を行う。」 こちらについては、日本は四台公害以降ずっと実施してきた内容ですね。工場の排気ガスをきれいにして排出したり、汚染水をクリーンにして排出する技術が、殆どの工場で用いられていますね。 他にも、工場の排気ガス等の排出基準が設定されており、詳細についてはこちらのリンクを見てもらえればいいかと思いますが、他の国よりも厳しい基準で規制されているんですね。 参照:https://www.env.go.jp/air/osen/law/t-kisei1.html ターゲット5「2030年までにイ…

続きを読む

マイナポイントについて知ろう!4月中に応募すると5000円分のポイントをゲットできるチャンス♪

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_12.html 今回はマイナポイントについてやっていきましょう!マイナポイントはすでにマイナンバーカードを所持されている方なら、ご存じかとは思いますが、僕は持っていないので、どういうものかを理解しつつ、僕もマイナンバーカードの登録をしていきたいと思います。出典:https://www.cao.go.jp/bangouseido/ad/logo/index.html目次マイナポイントって何?マイナポイントの使い方マイナポイントの特徴5000円分のポイントをもらえる方法マイナンバーカードを申請してきましたまとめマイナポイントって何?そもそも、マイナポイントってなんだって話です。僕が知らないんで、調べたら、かなりまとめられたサイトがあったので、引用しつつ確認しますね。 マイナポイントってなに?マイナンバーカードを使って予約・申込を行い、選んだキャッシュレス決済サービス(※)でチャージやお買い物をすると、そのサービスで、ご利用金額の25%分のポイントがもらえるのが「マイナポイント」のしくみです。(お一人あたり5,000円分が上限です)QRコード決済(○○Pay)や電子マネー(交通系のICカードなど)、クレジットカードなどのことです。引用:https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/about/ 利用金額の25%…

続きを読む

【第二十五回】SDGsについて知ろう♪産業と技術革新の基礎を作ろう

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_10.html 今回から「産業と技術革新の基礎を作ろう」についてやっていきましょう。 技術革新は今、先進国家がしっかりと研究を行っている感じなので、発展途上国での技術革新の基礎を作っていくことが求められているんですね。 日本についても、技術革新に対する投資をあまり行っていないので、こちらについても投資を行い、モノヅクリ国家の面目躍如となるようにやっていきたいですね。 それでは細かく見ていきましょう! 目次目標9 産業と技術革新の基盤をつくろうターゲット1ターゲット2ターゲット3次回予告目標9 産業と技術革新の基盤をつくろう目標9は「強靱(レジリエント)なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及びイノベーションの推進を図る」のテーマのもとに8個のターゲットで構成されています。 さて、「強靱(レシリエント)なインフラ」とは何でしょうか?解説によると、これを理解することがこの項目の目標を理解することにつながるみたいですね。 まずは、意味を確認していきましょう。レジリエント【resilient】の解説[形動]弾力があるさま。柔軟性があるさま。リジリエント。「レジリエントな組織づくり」引用:https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%82%…

続きを読む

【第二十四回】SDGsについて知ろう♪働きがいも経済成長も4

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_9.html 今回も「働きがいも経済成長も」についてやっていきます。 この内容については最終回ですね! やはり、仕事に必要なものは「働き甲斐」「働く目的」「収入」が必要になってくるかなと思います。 いつもお世話になっている、美容室を経営されている向山かおりさんも、今の経営者として働き甲斐をもって寝る間も惜しんでバリバリ仕事をしていますね。そこには、自分の将来のビジョンや、どれだけの収入を稼いでいくのかというのが明確に定まっているからだそうです。 僕も、そんなかおりさんを見習って、バリバリ稼いでいけるように努力していこうと思います。 そんな感じで今回の内容を確認していきましょう! 目次目標8 働きがいも経済成長もターゲットAターゲットB現状はどうなっているのか日本の今後の対応は次回予告目標8 働きがいも経済成長もターゲットA「後発開発途上国への貿易関連技術支援のための拡大統合フレムワーク(EIF)などを通じた支援を含む、開発途上国、特に後発開発途上国に対する貿易のための援助を拡大する。」 この辺りは、現在進行形で発展途上国の支援を行っていく内容ですね。このグローバルな時代では外貨の獲得……特に基幹通貨である米ドルをどれだけ稼げるかが、その国の経済にとって非常に重要になってくるわけですね。 なので、前のターゲット9では簡単に外貨を稼…

続きを読む

【第二十三回】SDGsについて知ろう♪働きがいも経済成長も3

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_8.html 今回も「働きがいも経済成長も」についてやっていきます。 やはり、経済が成長しないことにはいろいろな問題が解決しませんからね。支援を行うにも、やはり手元に現金がないとできませんし。なので、世界をよくしていくためにも、僕たちの国の経済がよくなるようにしていきたいですね! というわけで、内容をさっそく見ていきましょう! 目次目標8 働きがいも経済成長もターゲット7ターゲット8ターゲット9ターゲット10次回予告目標8 働きがいも経済成長もターゲット7「強制労働を根絶し、現代の奴隷制、人身売買を終らせるための緊急かつ効果的な措置の実施、最悪な形態の児童労働の禁止及び撲滅を確保する。2025年までに児童兵士の募集と使用を含むあらゆる形態の児童労働を撲滅する。」 これは現在進行形で問題になっていますね。日本ではふつうに禁止されているので、印象は薄いですが、例えばアフリカであればいまだに少年兵がいますし、貧困の地域では子供が5歳から働くのは当たり前といった状態がつついていますね。 確かに、子供に早期から仕事を任せるといいのは教育上非常にいいことですが、世界の児童労働環境を見ると、そんなものを子供にやらせるなよと悲しくなるような状況が続いていますね。 池間哲郎さんの講演を聞けばわかりますが、貧困が児童労働を生み出している感じがしますね。…

続きを読む

【第二十二回】SDGsについて知ろう♪働きがいも経済成長も2

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_7.html 今回も「働きがいも経済成長も」についてやっていきます。 「働き甲斐」って聞いて、確かに今の日本の労働環境ってそれがあるのかは微妙な所さんですね。みなさんは今の仕事に「働き甲斐」を感じているんでしょうか? 「働き甲斐」があるなら、すごく充実して仕事ができてそうですね!ただ、それに見合う対価を得られているのかというのは、ちゃんと検討をした方がいいと思います。 「働き甲斐搾取」なんて言葉もあるぐらいには問題になっていますからね! そんな感じで今回も内容を確認していきましょう! 目次目標8 働きがいも経済成長もターゲット4ターゲット5ターゲット6次回予告目標8 働きがいも経済成長もターゲット4「2030年までに、世界の消費と生産における資源効率を漸進的に改善させ、先進国主導の下、持続可能な消費と生産に関する10年計画枠組みに従い、経済成⻑と環境悪化の分断を図る。」 「持続可能な消費と生産に関する10年計画枠組み」とは何でしょうか? 2012年にブラジルのリオディジャネイロで採択された「持続可能な消費と生産に関する10年計画枠組み(10YFP)」のことですね。 詳しい解説はこちらのサイトを確認してくださいね。参照:https://spacekobol.com/sdgs/systemgeneral-info/10yfp端的にい…

続きを読む

【第二十一回】SDGsについて知ろう♪働きがいも経済成長も

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_5.html 今回は「働きがいも経済成長も」についてやっていきます。はっきり言って、10%の消費税増税から日本の景気は悪化の一途をたどっていますね。 財務省や政府はいまだに認めませんが、10%増税が経済に決定的な悪影響を与えたのは、実際の統計としても出ています。 いやまあ、初めからこうなることはわかっていたのに、なんで消費税増税を10%にすることにこだわったのか、正直意味が分からないですね。 財務省のお役人が「俺が消費税を10%に増やさせた」という実績のために増税されたと邪推されてしまっても、文句は言えないんじゃないかなと、正直思います。 まあ、そんなこんなで経済についてのSDGsについて詳しくやっていきましょう♪ 目次目標8 働きがいも経済成長もターゲット1ターゲット2ターゲット3次回予告目標8 働きがいも経済成長もこの目標8は、「包摂的かつ持続可能な経済成⻑及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用 (ディーセント・ワーク)を促進する」のテーマのもと、12個のターゲットから構成されています。 ディーセントワークとはこんな感じの意味ですね。「ディーセント・ワーク」とは何ですか。ディーセント・ワークとは、公正な所得、安心できる職場と家族の社会保障、自己啓発と社会的統合のよりよい見通しを提供できる生産…

続きを読む

【第二十回】SDGsについて知ろう♪安全な水とトイレを世界中に4

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_5.html はい、すっかり忘れていた「安全な水とトイレを世界中に」の達成目標についてやっていきますね。他にもあるっぽいので、それもちまちまと回収していきますw では、見ていきましょう! 目次目標6 安全な水とトイレを世界中にターゲットAターゲットB現状はどうなっているのか日本の今後の対応は次回予告目標6 安全な水とトイレを世界中にターゲットA「2030年までに、集水、海水淡水化、水の効率的利用、排水処理、リサイクル・再利用技術を含む開発途上国における水と衛生分野での活動と計画を対象とした国際協力と能力構築支援を拡大する。」 グローバルな指標ってのがあったので、それを確認しましょう! 政府調整支出計画の一部である上下水道関連のODAの総量上下水道 水と衛生分野へのODA支出総額の合計農業用水資源 水と衛生分野へのODA支出総額の合計合計 水と衛生分野へのODA支出総額の合計の3つの項目についての支援額の合計が指標とされているようです。 参考:https://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/statistics/goal6.html 現状合計として126,242万米ドル……1,390,631,375,200円、1兆3906億円の支援が2017年時点で行われていますね。 2020年時点ではど…

続きを読む

【第十九回】SDGsについて知ろう♪エネルギーをみんなに、そしてクリーンに2

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_4.html 今回も「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」についてやっていきます。達成目標についてですね。 エネルギーの達成目標は2つなので、しっかり確認していきましょう!目次目標7 エネルギーをみんなに、そしてクリーンにターゲットAターゲットB現状はどうなっているのか日本の今後の対応は次回予告目標7 エネルギーをみんなに、そしてクリーンにターゲットA「2030年までに、再生可能エネルギー、エネルギー効率及び先進的かつ環境負荷の低い化石燃料技術などのクリーンエネルギーの研究及び技術へのアクセスを促進するための国際協力を強化し、エネルギー関連インフラとクリーンエネルギー技術への投資を促進する。」 こちらはエネルギー先進国に対する課題ですかね。日本の国際協力の現状はこんな感じですね。 低コスト・高耐久太陽電池の国際共同研究開発革新的多接合太陽電池の国際共同研究開発糖原料からの次世代ポリ乳酸の微生物生産技術開発革新的アポミクシス誘導技術の国際共同研究開発高効率な中温水蒸気電解酸化物セルの国際共同研究開発革新的な可逆水蒸気電解セルの国際共同研究開発ビスメタル固体触媒によるホルメート経由型化学品製造の国際共同研究開発革新的高性能熱電発電デバイスと高度評価技術の国際共同研究開発炭酸ガス分解用ソーラー集熱反応器の国際共同研究開発SiC結晶の生産性と…

続きを読む

【第十八回】SDGsについて知ろう♪エネルギーをみんなに、そしてクリーンに

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら♪https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_3.html 今回は「エネルギーをみんなに、そしてクリーンに」についてやっていきます。 エネルギー問題というのは常々僕たちを悩ませる問題ですね。日本で言ったら原発問題だとか、再生可能エネルギーとかになりそうです。 正直、火力発電も水力発電も原子力発電も太陽光発電も風力発電もすべて、自然にあるリソースを使っている時点でエコであるかといわれたら、正直なところ首をひねりますが、少なくとも地球にある何らかのものをエネルギーとして利用しているわけですね。 そして、特に石油に関しては戦争すら起きているほど人間にとって喉から手が出るほど欲しくそして今の生活を維持するうえで必要なのがエネルギーというわけですね! 今回は、そんなエネルギーについてのSDGsを確認していきましょう♪目次目標7 エネルギーをみんなに、そしてクリーンにターゲット1ターゲット2ターゲット3次回予告目標7 エネルギーをみんなに、そしてクリーンにこの目標7は、「すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的 エネルギーへのアクセスを確保する」のテーマのもと、5個のターゲットから構成されています。 まずは人的被害の点から。安全でクリーンな電力エネルギーが無い為に、石炭、木炭、糞、薪といった有毒で環境や人体に害を及ぼす燃料を用いざるを得ない人たちが世界中に28億人以上います。…

続きを読む

【番外編】女性が活躍する社会にしよう♪達成するための考え方3選!

どうも!でかだいずです♪ 前回の記事はこちら!https://charenge-person.at.webry.info/202104/article_2.html 今回は、SDGsのジェンダー平等にまつわる話をしようかなと思います。女性が活躍する社会になるための3選みたいな内容でやるのは久しぶりですが、やっていきましょう!ただまあ、男性目線で考えた内容なので、なんか違うなぁって思ったらぜひその考えを実践してみてください!目次経済的に自立する仕事をしよう会社から必要とされる人材になろう独立して社会から必要とされる人材になろうまとめと次回予告経済的に自立する仕事をしよう最初はこれですね。もちろん、自立と言うのは親からも、配偶者からもと言う意味です! 今時、専業主婦なんてできる世帯はほぼほぼ存在しなくなっていますね。実際男性の平均年収も200万円下がっています。なので、玉の輿や専業主婦やって誰かに依存するような状態になるのは、これからの自分の幸せを考える上では危険な状態となるでしょう。 宙船でも歌われていますね。「お前が消えて喜ぶものに お前のオールを任せるな」ってね。 女性にとって結婚というのはゴールであると思っている人が多いことは分かっています。それに、旦那のステータスで周囲の女性にマウントが取れるというのもメリットです。だけれども、女性もバリバリ稼いで旦那と財布が別である状態を作り出せば、自身の幸せを旦那頼りではなくなり、自分の人生のハンドルを自分で握ることができるようになるでしょう!…

続きを読む