国会について知ろう♪衆議院ってこういう役目の場所なんだ!

どうも!
でかだいずです♪

前回の記事はこちら!


今回は、衆議院と参議院についてやっていこうかなと思います。
で、今回は衆議院の方を先に勉強しましょう♪

nejirekokkai.png

衆議院とは

衆議院(読み)しゅうぎいん(英語表記)House of Representatives

  • しゅうぎいん ‥ヰン
  • しゅうぎいん〔ヰン〕

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本の国会を構成する議院。両院制における下院にあたる。全国民の代表によって構成され,議員定数は 2016年の公職選挙法改正により 465(改正前 475)。議員の任期は 4年。ただし解散があり,衆議院解散の場合,任期は満了前に終了する。選挙は小選挙区比例代表並立制で行なわれ(→小選挙区制,比例代表制),小選挙区 289人,比例代表 176人を選出する。衆議院は 1889年の帝国議会以来の伝統をもつ。第2次世界大戦前は貴族院と対等の立場しか保障されなかったが,戦後は衆議院優越の原則が確立され,法律や予算の議決,条約の承認,内閣総理大臣の指名などについて参議院に対する優越が制度化されている。また議院内閣制に基づき政権の基盤を構成することが求められ,1947年の国会改革以降,歴代の総理大臣は衆議院議員で占められている。(→衆議院議員総選挙)

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について

引用:

衆議院は憲法で定めた国会のあり方の一つですね。
衆議院議員は人気が短いので、国民の意見を選挙で反映しやすいと思われているのが通例のようです。

本当に反映されているのかについてはまだまだ議論の余地があると思いますが、
とにかく国民の信を問われることが多いのが衆議院議員ですね。

だからこそ、国家予算については衆議院で決められますし、
参議院と異なる決定をした場合は衆議院議員が2/3の賛成で可決するという
「衆議院の優越」の権限が与えられています。

また、内閣総理大臣が選ばれるのも衆議院議員からですし、
4年に一度の選挙とはいえ国民に信を問われる回数も多いので、
国民の意見を反映しやすいとされているのが衆議院ですね!

衆議院と参議院の違い

当然ですが、衆議院と参議院は選挙の前提から異なります。
衆議院 参議院
小選挙区295人計475人議員数計242人選挙区146人
比例代表180人比例代表96人
4年解散あり任期6年3年ごと半数改選
25歳以上被選挙権30歳以上
全国を295区(小選挙区制)選挙制度各都道府県を1区とした選挙区
比例代表選出全国を11区比例代表選出全国を1区

引用:

このように異なるので、議員の考え方も異なります。
衆議院議員よりも参議院議員の方が任期は長くなるため、
国会議員としてのベテランは参議院議員の方が多いです。

なので、参議院は「良識の府」と呼ばれており、
衆議院よりも冷静な目、専門的な目線で法案を議論することができるというわけですね。

衆議院の権限

国会の権能

衆議院及び参議院は、両議院一致の議決により共同して国会の権限を行使する。

  1. 法律の制定
  2. 予算その他国の財政に関する議決
  3. 条約の締結について承認の議決
  4. 内閣総理大臣の指名
  5. 憲法改正の発議

法律案などについて両議院の議決が一致しない場合には、憲法上一定の要件のもとに衆議院の優越が認められている。

  1. 法律案は、衆議院で可決し、参議院でこれと異なった議決をした場合に、衆議院において出席議員の3分の2以上の多数で再び可決すれば法律となる。
  2. 予算(衆議院に先に提出される。)、条約、内閣総理大臣の指名について、両院協議会を開いても意見が一致しないとき、または参議院が一定期間内に議決しないときは、衆議院の議決が国会の議決となる。
議院の権能

各議院が独立して行使する権能

    1. 議院の自律権

議長、副議長、常任委員長などを選挙する。

会期ごとに必要があれば特別委員会を設置する。

会議手続や内部の規律に関する規則を制定する。

    1. 国政調査権

国政についての調査を行い、これに関して証人の出頭、証言や記録の提出を求めることができる。

    1. 請願の受理・議決権

国民からの請願を受けて、これを審議する。

衆議院または参議院のみが行使する権能

    1. 衆議院の内閣不信任決議権

内閣は、不信任決議案が可決(または信任決議案が否決)されたときは、10日以内に衆議院を解散するか、総辞職しなければならない。

    1. 参議院の緊急集会

衆議院が解散されると、参議院は同時に閉会となるが、国に緊急の必要があるときは、内閣の求めにより、参議院の緊急集会が開かれ、国会に代わってその権能を行使する。

引用:

上記の中で特に衆議院の権利というものは、
先ほど述べたとおり、「衆議院の優越」とされるものですね。

憲法で決められた通り、国会は立法機関なのでその責任を全うするのが優先といった感じです。
内閣は行政機関ですが、衆議院議員から決められる性質上、国会に内閣の責任を追及する機能があり、
特に「内閣不信任決議」ができるのは衆議院だけになりますね。
01.jpg

まとめ

衆議院は国民の意見を反映させやすい国会ということがわかりました。
確かに、4年に一度の選挙や内閣が総辞職した際の解散総選挙など、
結構頻繁に選挙をしているイメージがありますね!

なので、国民の意見を通したいと思った場合はちゃんと選挙で
自分に近い意見の人を選ぶというのが重要なんだとわかりました。


今回は以上です♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント